トップページ

自宅で自分の白髪を染めたいけど・・・
「白髪染めの市販品で人気のある商品ってどれ?」
「白髪染めの市販品で色が長持ちするのはどれ?」
「白髪染めの市販品で髪を染めるとパサパサになって困っているんだけど・・・」
「白髪染めの市販品を髪の根本に塗るとヒリヒリするけど、これって大丈夫なの?」

30年以上美容師として現場で働いていますが、「白髪染め」に関してこのような相談や質問をよく聞かれます。

自宅で行う白髪染めは、一般的にドラッグストアなどで売っている白髪染めの市販品を使用する人が多いですね。

このような白髪染めの市販品は、確かに人気があり、根元からよく染まり色も長持ちするのですが・・・

美容師としてお話すると、このような白髪染めの市販品を使って自宅で白髪を染め続けると
・今よりも髪の毛を乾燥させて傷め、パサパサになってしまう(ヘアスタイルがまとまらない)
・頭皮の刺激(ヒリヒリ感)が、もっと強くなり炎症を起こして、抜け毛が増え、薄毛になってしまう
このような危険な状態になる場合があります。

「じゃあ安心して白髪を染めるにはどうすればいいの?」

あなたはご存知でしたか?

今お使いの白髪染めを「白髪染めトリートメント」に変えるだけで、このような不安は解消されます。

今から、美容師歴30年以上の管理人が自分の白髪を実際にいくつかの「白髪染めトリートメント」で染めた実感から
・染まった髪は全く傷まず、むしろ保湿され健康な状態になった(パサパサにならない)
・頭皮に刺激もなかった(敏感肌の私でも頭皮への刺激がなかった)
・一度染まった白髪の色持ちも良かった
・白髪染めに掛かる費用は美容室の約1/10で済む(経済的)
といった「白髪染めトリートメント」をご紹介していきます。

今あなたが「白髪染め」で悩まれているならば・・・

このサイトを最後まで読んでいただければ、「これなら安心して自宅でも白髪を染めることができる!」「これで白髪を染めてみよう!」と思われる「白髪染めトリートメント」に出会っていただけるでしょう。

【美容師実証】人気があり、染まった色も長持ちした!おすすめ「白髪染めトリートメント」

美容師でもある管理人が、実際に自身の白髪を染めた実感から・・・
・髪と頭皮にダメージがなかった
・染まった色も長持ちした
このような市販されている、おすすめの白髪染めトリートメントを厳選してご紹介します!

髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメント

髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメント おすすめポイント

★人気がある=口コミ評価が高い「白髪染めトリートメント」

人気のある商品を探すには、ネット上の口コミを調べる人が多いですね。

私も口コミ評価は商品を購入する際にはとても気になります。

髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメントはネット上の口コミやマスコミ(雑誌、ネットニュース)での評価が高い「白髪染めトリートメント」です。

髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメントは、美容品・コスメなどの口コミサイトで有名な「アットコスメさん」での評価は高く「7点満点中 高評価6.2点」です。

また美容有名雑誌「美ST」でも評価が高く、美容情報サイト「スキンケア大学」でもニュースとして取り上げられています。

これだけ「評価が高い」ということは、人気がある「使用した人が満足した白髪染めトリートメント」の証明にもなりますね。

現役美容師が実際に試した感想

白髪染め後の髪は全体的に「サラサラ」した感じを受けました。

また染まった髪も14日間後(約2週間)で少し退色(色落ち)が始まる程度で、色の「長持ち度」もよかったです。

★髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメントのレビューはコチラをご覧ください。

頭皮と髪もケアするWの白髪染め「髪萌カラーアップ」

POLA・ポーラ グローイングショット

POLA・ポーラ グローイングショット おすすめポイント

★美容師としてもビックリ!染まった色の長持ちがとてもよい「白髪染めトリートメント」

POLA・ポーラ グローイングショットは色の長持ちがとてもよい、退色(色落ち)が少ない「白髪染めトリートメント」でした。

一度染まった髪は16日間後(約2週間以上)でも退色(色落ち)がほとんどなく、美容師としてもビックリするくらい色の長持ちが良かったです。

これは、POLA・ポーラが独自に開発した2つの異なるピグメント(顔料)によるものです。
まず最初に「浸透型ピグメント」で染料(顔料)を髪の内部にしっかりと浸透させ、その後「吸着型ピグメント」で染まった色を白髪に固定・定着(長持ち)させることができたためです。

色の長持ちがよいということは、結果的には白髪染めの頻度(回数)を減らす効果もあり、とても経済液な「白髪染めトリートメント」とも言えますね。

現役美容師が実際に試した感想

さすが肌研究の老舗:ポーラ化粧品が開発した「白髪染めトリートメント」のため、髪の保湿成分や美容成分が多く配合されているので染まった髪は「シットリ」と保湿された感じを受けました。

★POLA・ポーラ グローイングショットのレビューはコチラをご覧ください。

ハリ・コシのある黒髪を目指すヘアケアが新登場

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント おすすめポイント

★白髪染めだけでなく、育毛対策(抜け毛予防、薄毛対策)ができる「白髪染めトリートメント」

白髪が気になる年代は、抜け毛や薄毛が気になる年代とほぼ同じになりますね。

ルプルプ ヘアカラートリートメントは白髪染めと同時に、育毛対策(抜け毛予防、薄毛対策)ができる「白髪染めトリートメント
です。

抜け毛、薄毛の大きな原因に「FAGA:女性男性型脱毛症」「AGA:男性型脱毛症」があります。

これらになるとヘアサイクルが乱れ、髪が伸びて成長するはずの「成長期」が極端に短くなり、すぐに「退行期」に入ってしまい、まだ成長していない細く短かな髪の状態で「抜け毛」になり薄毛が進行してしまいます。

ルプルプ ヘアカラートリートメントには、この「乱れたヘアサイクル」を正常にする働きがあるタカラバイオが開発したガゴメ昆布「フコイダン」が配合されています。

もしあなたが、チラホラ目立ち始めた白髪だけでなく抜け毛・薄毛も気になるならば、特におすすめの「白髪染めトリートメント」です。

現役美容師が実際に試した感想

無香料のため、ニオイが気になる人も安心して使える「白髪染めトリートメント」でした。
染まった髪の「ボリューム感がでた」感じを受けました。

★ルプルプ ヘアカラートリートメントのレビューはコチラをご覧ください。

⇨≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロ+ツヤツヤ潤う白髪染め

白髪染めの市販品はやっぱり髪と頭皮を傷めるの?

実は美容室とドラッグストアなどで売っている白髪染めの市販品の「毛染め成分」はほぼ同じです。

これらの毛染め成分は「強アルカリ性」で人工的に作られた化学染料「ジアミン」が主成分になっています。

特徴としては、短時間で白髪を内部からシッカリと染めることができます。

ただ、デメリットもあります。

白髪を染めるために「強アルカリ性」で髪の表面にあるキューティクルを無理矢理剥がして、染料を白髪の内部に浸透させるため、髪が乾燥してパサパサになってしまう危険性があります。

美容室で白髪を染める場合は、事前に髪を保護するクリームなどを使ったり、染まった後もタンパク質などを髪に補給するためのトリートメントなどをシッカリと使用するので髪を傷めることは少ないです。

ただ、自分で白髪を染める際にこれだけのことをするのは困難ですね。

またこの化学染料の刺激で頭皮がヒリヒリしたり、痒みが出る場合があります。
酷くなると頭皮に炎症が起きて、髪が抜けてしまう危険性もあります。

安心してください。

このサイトで紹介している全ての「白髪染めトリートメント」は強アルカリ性でもなく、化学染料ジアミンを使用していません。

染料は刺激のない天然の植物系になっています。

このため髪と頭皮を傷めることはありません。

また白髪染めトリートメントには染料以外に髪の保湿成分や修復成分、栄養分なども多く含まれています。

これにより、髪と頭皮が白髪染めをするごとに以前よりも健康な状態になっていきます。

これが美容師としても「白髪染めトリートメント」をおすすめする理由です。

まとめ

【美容師厳選】染めるごとに髪と頭皮が健康になる!「白髪染めトリートメント」おすすめポイントは・・

・化学染料不使用
・髪の毛を傷めず染めることができる
・頭皮に刺激がない
・一度染まった白髪の色持ちも良い
・美容室の約1/10の費用で白髪染めができる
これらの条件を満たす「白髪染めトリートメント」が・・

⇨頭皮と髪もケアするWの白髪染め「髪萌カラーアップ」

投稿日:

Copyright© 【美容師監修】白髪染め市販品でおすすめは?人気の高さと色の長持ち度がポイント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.